[記録更新!]3/9~3/14トラリピ週間収支(+11万5249円)


※免責事項(留意事項)
「トラリピ」は取引きの利益を保証するものではありません。
投資は自己責任でお願いします。

f:id:FX_Nuko:20190408204802j:plain

 

 3/9~3/14 トラリピ週間収支 

 +11万5249円  


 先週「円高濃厚!?」とブログを更新した翌日、株価暴落、ドル円は一時101円台になるなど大荒れの1週間でした。
 裁量の方は、週の序盤は大きく利確もできて良かったのですが、途中の反発場面で損切りしたポジションもあり、せっかくのチャンス到来なのに、思ったほど利益が出せず、週末に再度ポジションを取り、含み益を残したまま来週を迎えるといった感じです。
 ボラがとても高かったので、いつもの損切り基準ではダメでしたね(>_<)
 損切りしなければ結局はプラスになっていたポジションが多かったのですが、タラレバの話なのでプラスで終われただけでも良かったです。
 久しぶりに緊張感のある週でしたし、いろいろと勉強になったトレードでした。

 トラリピの方は、タイトルにあるように週間収支としては勿論ですが、月間収支と比べても過去最高の収支となりました(*´з`)b


 ただ、喜んでばかりもいられなくて、含み損がさらに増えていることと、これまでのニュースを見ていると実際に

世界経済に深刻な影響が出てくるのは、まだまだこれからという様相を呈してきました。
 コロナウイルスの感染拡大が収束していけば良いのですが、すぐには難しそうですね。
 週末には、ドイツ銀行の問題も出てきたりオリンピックが中止又は延期になる可能性が現実味を帯びてくる等、不安材料が山積みです(。-`ω-)

 裁量は、そこまで心配していないのですが、トラリピは資金を溶かしてしまわないか心配になってきました。
 オーストラリアの経済状況も悪化してきていますので注意していきたいところです。

 ということで、以下のように、少しだけですが対策と設定変更をしました。


 ①設定変更

 前回のブログに書いていたようにトラリピが買い下がる局面では決済トレールを外すことにしました。
 利確金額は800円にしました。
 ②証拠金の増額

 ロスカットレートを下げるために、資金を1000万から1250万としました。

 これまでのトラリピの収支と合わせると証拠金が1320万程になっています。
 ③トラリピの削減
 本体の55円~61円(トラップ99本)、61円~67円(トラップ99本)で設定していたトラリピを削除し、55円~67円(トラップ99本)としてトラップ本数を減らしました。

 ②と③の変更により、ユーロ円が過去最もユーロ安となった1ユーロ88円になったと仮定した場合、豪ドル円が52円まで耐えられるようになりました。


 トラリピの厄介なところは、複数通貨ペアを持ってしまうとロスカットレートの計算が煩雑になるところです。
 私は、現在、ユーロ円は運用していませんが、以前に稼働させていた分の未決済ポジションが約5万通貨ほど残っていますので、ユーロ円が過去最もユーロ安になった88円での含み損を計算した上で、現在、稼働させている豪ドル円のトラリピのロスカットレートを計算します。


 計算自体は、シミュレート機能があるので簡単に出すことができますし、私の場合は残っているユーロ円のポジション量が少ないため、そこまで影響は大きくありませんが、多通貨ペアを運用している場合には明確なロスカットレートを出すのは難しいのではないでしょうか。

 となると多通貨ペアを運用する場合には余裕を持った運用設計が必要となりますね。


 とりあえずは、上記のように増資と設定変更でロスカットレートを下げましたが、これ以上円高が進むようであればさらに証拠金を増やさないといけなくなる可能性があります。
 具体的には豪ドル円が60円を割るようであれば、さらに証拠金を増やしロスカットレートを下げておくほうが無難なのかなと思っています。
 シミュレート機能で計算してみたところ、あと200万追加すると証拠金が1500万となり1豪ドル48円まで耐えられるようになります。
 今週記録した64円で底打ちしてくれることを願うばかりです(>_<)

 もう一つ、考えていることがありまして....
 ブログタイトルにある「年利20%を目指す」という目標なのですが、変更しようかと思っています。
 以前にも少し触れたことがあるのですが、年利〇〇%というのは、結構曖昧なものですよね。
 例えば、私は昨年トラリピで50万円ほどの利益がありましたが、とりあえずは証拠金が500万でも運用できます。

 すると、年利10%で運用していることになります。
 でも、暴落に備えて1000万で運用すると年利5%になってしまいます。
 また、利益分も証拠金の一部として捉えると、トラリピを追加しない限り、証拠金額は利益分だけ年々増えていくので、年利は低下してくことになります。
 今回のように証拠金を追加しても年利は落ちることになり、暴落の可能性が低くなって資金を一部引き上げると年利は増えることになるのでしょうか?
 なんだか、年利〇〇%にこだわる必要がないのでは?という思いが強くなり、また、自分自身ブログタイトルに縛られながら運用するのもどうなのかなという思いもありまして....


 年利というよりは、年間100万円とか200万円を稼ぐとかの方が、誤解を招かないのかなと思うようになりました。そうすれば証拠金が増減しても目標は変わらないですからね(*´з`)
 当初、資金1000万円で年利20%という目標だったわけですから、年間200万円を稼ぐことができれば目標達成でいいのかなと。
 トラリピで稼いだ利益でトラリピを増やすといった複利運用をしていき、目標を達成できれば良いかなと考えています。
 まぁ、そもそも閲覧数も少ないブログなので、そんなに気にしなくてもって話なのですが。笑
 でも、投資はリスクを伴うものなので、誇張したり良い面ばかりを書いてはいけないと思っていますし、誤解を招くような内容には気を付けていきたいと思います。

 とりあえずは、週間収支の最高記録達成です(*^^)v

 来週も頑張ります♪

 それではー
  

マネースクエア

 トラリピに興味のある方、実際に口座開設して資産運用したい方は、記事内のバナーからどうぞ。
 トラリピはFXではありますが、最初に簡単な設定をするだけで自動売買してくれます。
 リスク管理もしやすいのでコツコツ稼ぎたい方にはお薦めです。

 キャンペーンも実施中です。

マネースクエア