[決済トレールの考察]2/3~2/8トラリピ週間収支(+29111円)


※免責事項(留意事項)
「トラリピ」は取引きの利益を保証するものではありません。
投資は自己責任でお願いします。

f:id:FX_Nuko:20190408204802j:plain

 

 2/3~2/8 トラリピ週間収支 

 +29111円


 今週は少し相場が戻り、決済がありました。
 週末また少し下げてますが、チャリーンと鳴っただけ良しとしましょう(*´з`)b

 収支の内容について少し考察してみようと思います。
 内容は、当たり前のことなので、これからトラリピを始めようという方がいれば参考にして頂けると幸いです。
 もう取引をしているという方には、退屈な内容ですがお付き合いください(>_<)

 今週の利益は、+29111円となった訳ですが、決済回数は35回でした。
 つまり、トラップ1本当たりの平均利確金額は、831円となります。

 私は、豪ドル円のトラリピ設定で、「利確金額600円」、「決済トレール有り」に設定しているので、含み益が800円になるとトリガーが引かれます。

 (以下、豪ドル円で買ポジションを持ったという前提です)
 トリガーが引かれた後、利益が膨らんでいけば、そのままトレール(追従)していき、20pips下がったところで利確されます。
 うまくトレンドに乗れば決済トレール有りの方が利確金額が多くなりますが、含み益800円でトリガーが引かれたあと、利益が萎んでしまい20pips下がると、最低600円で利確されることになります。

 つまり、決済トレールを付けずに800円で利確しておけば、200円利益が増えたことになるケースもあるのです。
 ということで、決済トレールをつけるかどうかは好み次第です。
 明確にどちらが良いとは言えないのですが、マネースクエアさんの決済トレールはトレール幅を設定できないので、一般的にはボラが高い通貨では決済トレール有りのほうが良さそうですし、ボラが低い通貨ペアでは、決済トレール無しのほうが良さそうです。

 では、豪ドル円ではどうなのかと言われれば、やはり私では分かりませんが、今週の値動きくらいがボーダーになりそうでしょうか。
 平均利確額が831円なのでこれより値動きが乏しいと、トレールを無しにして、利確金額を800円にしておいたほうが得ということになります。

 決済トレールについては、現在は仕様変更により任意でON・OFFできるようになったのですが、利益を狙ってこまめにON・OFFするのは至難の業なので、好みに応じて設定しそのまま運用するのが良いのではないでしょうか。

 相場は、レンジ相場が7,8割、トレンド相場が2,3割とも言われていますので、トレールをつけない方が収支は安定するのかも知れません。
 私は、大相場になったときにトレール効果が発揮されると、一獲千金となる可能性があるので、ロマン派ということもあり、今のところ「決済トレール有り」に設定しています。

 新型コロナウイルスの影響やイランとアメリカの軍事衝突の可能性など、まだまだリスクオンにはならなさそうなので、はっきりしない相場が続きそうです。
 ただ、こういう時にこそ感情に左右されず機械的にポジションを持ち、決済を繰り返してコツコツ利益を積み重なるトラリピは良いですね(*^^)v
 それではお疲れ様でしたー
 

マネースクエア

 トラリピに興味のある方、実際に口座開設して資産運用したい方は、記事内のバナーからどうぞ。
 トラリピはFXではありますが、最初に簡単な設定をするだけで自動売買してくれます。
 リスク管理もしやすいのでコツコツ稼ぎたい方にはお薦めです。

 キャンペーンも実施中です。

マネースクエア