[初めての年次報告]2019年トラリピ年間収支(+518140円)


※免責事項(留意事項)
「トラリピ」は取引きの利益を保証するものではありません。
投資は自己責任でお願いします。

f:id:FX_Nuko:20200103123652j:plain

 2019年 トラリピ年間収支(2019.2~2019.12)
 
 合計収支  +518140円
 運用資産  1000万円
   年利   5.18%

 

 明けましておめでとうございます!(*^^)v

 ということで無事に1年間(正確には11か月ですね)トラリピを運用することができました。
 私は想定レンジを広くしているので、この1年の間にロスカットということはありませんでしたが、安全運用した分、利回りは落ちてしまいます。
 また、11か月の運用日数で年利換算しても5.8%くらいなので、今回は1年間での利回りとして報告しています。

 でも、不動産投資でも利回り5%あればまずまずの優良物件と言われる中で、安全運用と言いながらも年利5%を1年目から達成できるトラリピは改めてすごいなぁと思いました。

 それでは、2019年を振り返っていきましょう♪

 

 

【2019.2月】トラリピ運用開始
 当初は500万円の資金でスタートさせています。


 ユーロ円、豪ドル円で運用開始でした。
 ユーロ円は、想定レンジを100~150円として、基本はハーフ&ハーフですが、120~130円の間では両建てになるように設定していましたね。懐かしい(>_<)


 でも、ユーロは相次ぐ金利引き下げで、マネースクエアでは、クロス円では買っても売ってもマイナススワップになってしまい、長期投資ということを考えるとメリットが少ない為、2019.7月頃に運用を辞めてしまいました。

 豪ドル円は、60~100円で想定していて、短期的には2019年は過去の変動幅から70~86円の間で推移するだろうと予測していました。

 そこで、豪ドル円は少し尖った設定にしようと思い、70~80円にかなりトラップが偏重するように設定していました。
 1年を振り返ってみれば、70円を底に現在1豪ドル75円まで値を戻しているので、当初の設定にしておけば、豪ドルは今の倍くらい儲かったのではないかと思いますが、メンタルがついていきませんでした(>_<)
 詳しくは、後述します。

【2019.4月】
 この頃までに順次、増資していき約1000万で運用するようになりました。
 英のEU離脱問題でドタバタしていた時で、ボラも低い時期でしたよね。

【2019.5月~8月】
 この時期に一気に円高になった関係で私のメンタルは崩壊し、トラリピ設定を見直すことになりました。
 結果的に、何もしない方が儲かってはいたのですが、ロスカットしては意味がないので、安全運用に切り替えて良かったと思っています。
 この3か月で豪ドル円は9円ほど円高となり、ユーロ円でも7円ほど円高になりました。
 自分の想定していた今年の底値(1豪ドル70円)に半年で到達してしまい、米中貿易摩擦、米のリセッション、英の合意なき離脱など、まだまだ円高リスクも解消されない中で、トラリピ設定を見直し、迷走していきます。

【2019.9月】
 この時期は、多少のリスクヘッジになるのかなぁと思い、多通貨ペアを運用しています。
 具体的には、豪ドル円、豪ドル米ドル、米ドル円、ユーロ円、ユーロ米ドルです。
 しかし、マイナススワップが多く、長期投資には向かないと判断し、すぐに止めています。
 この頃にはトラリピを始めた2月頃に持ったユーロ円のマイナススワップがじわじわ溜まっており、利確してもほぼ利益がないポジッションもありました。
 もちろん、そういったポジションは全体のうちのわずかな割合なのかも知れませんが、ポジションによっては何年も持ち続けるものもありますし、少しでもそういったリスクは排除したかったので、やはりマイナススワップには注意すべきだと思いました。
 ちなみにプラススワップについては、おまけ程度なので高利回り通貨でスワップを狙うような運用は考えていません。
 当初からブログに書いていますが、トラリピには新興国通貨は向いていないと思っています。


 結局、多通貨ペアでの運用もあまりリスク分散にはならないと思い、豪ドル1本にすることにしました。
 トラリピは、運用方法や考え方の違いもあると思いますが、想定レンジを過去10年20年といったスパンで考えると必ずレンジを広く取る為、最初からかなりリスクを抑えた運用になります。
 ※レバレッジを掛けすぎなければの話です。


 ということで、本当の意味でリスク分散となると外為で分散させるのではなく、株・ETFや不動産といった形で分散させないとリスクヘッジにはならないのでしょう。
 ただ、私はそんな資産も知識もないのでFXだけで十分ですが...(>_<)

【2019.11月】
 紆余曲折ありまして、結局のところ、通貨価格が比較的安く、変動幅もあり、国債の格付け評価も高いため、豪ドル円一本で運用するのがいいのかなと思い、現在に至ります。
 しかし、オーストラリアも20年超続いた景気拡大も終焉なのではといったマイナス材料も出始めていますので、今後は分からないですね。
 でも、どの国を見ても、今は不安要素ばかりなので気にし出したら投資はできない為、どこかで妥協しなければなりません。
 今のところ、55~110円の想定レンジにしていますが、本当に安全運用するなら、45円とか50円くらいまで見といた方が良いのかも知れませんね。
 でもそうするともっと稼げなくなってしまうので、悩ましいところです。

 

 終わりに
 ということで、優柔不断な私は、フラフラと設定変更しながらもトラリピ1年目を年利5%という結果で終えました。
 目標には程遠いですね。もっとアクセル踏めということでしょうか(。-`ω-)ムー


 でも、リスクを冒してロスカットも嫌なので、少しずつでも利回りが良くなるようにしていければと思っています。
 長期投資なので5年10年といった長いスパンで温かく見守って頂けると光栄です。

 それにしてもトラリピ初心者で、ブログも初心者の私がこうして年次報告を書けるとは思ってもいませんでした。
 自分用のメモとは言いながらも、閲覧数が増えるとモチベUPになっているのは言うまでもありません。
 拙い文章ですが、頑張って更新していければと思っております。
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

              謹賀新年 Nuko

 

 

 

 

マネースクエア


 
トラリピに興味のある方、実際に口座開設して資産運用したい方は、記事内のバナーからどうぞ。
 キャンペーンも実施中です。

 

 

マネースクエア