[出口戦略]4/12トラリピ収支報告(+2400円)


※免責事項(留意事項)
「トラリピ」は取引きの利益を保証するものではありません。
投資は自己責任でお願いします。

f:id:FX_Nuko:20190408204748j:plain

4/12トラリピ収支報告

 

[通貨ペア]

  ユーロ円

   利 確     0回

ポジション量  3.0万通貨

  評価損益   -15780円

 

[通貨ペア]

  豪ドル円

   利 確          4回

                         +2400円

ポジション量  3.1万通貨

  評価損益  +17250円

 

 少しだけですが利確ありまして本日+2400円でした。

 含み益がこのまま溜まってくれるといいですね♪

 

 今日は、相場が動いています(*´з`)b

 昨日の記事でお話していたように、裁量の方ですが、GWに向けて利確してポジション量を調整しました。

 さて、トラリピに話を戻しますが、豪ドル円が80円に乗せた訳ですが、私の豪ドル円の設定は80円を中央値としたハーフ&ハーフです。

 ということで、もしトラリピから撤退する場合や設定を1から見直したい場合、一度設定をリセットして他の通貨に切り替えたい場合などは、このタイミングで行うと含み損が少なくて済みます。

 私はまだ始めたばかりですので、もちろんこのまま続行ですが、トラリピのようにポジションをずっと持ち続ける、いわば無限ナンピンのようなトレードは、出口戦略も重要です。

 出口が分からないばっかりに、いつまでもやめるタイミングを逃し、数年に一度の暴落に直面し、ロスカット。なんてことも当然有り得る訳です。

 もちろん、暴落時にも耐えられる設定にしている方も多いとは思いますが。ちなみに私もそうです。

 実際に出口とするかどうかは別として、あらかじめ出口を決めておいて、その場面になった時に、冷静に今の自分の状況を見つめ直すキッカケにすると良いのではないかと思います。

 私の場合は、トラリピでは「ハーフ&ハーフの中央値付近になった時」と、「年末」に自分の設定を見直す機会と考えています。

 なぜ年末なのかですが、納税の関係でその年の利益分から最低でも税金分は確保するので、この際に一旦立ち止まって考える機会にしようと思っています。

 トラリピは、一度運用を開始すると放置気味になってしまいがちですので、自分なりに設定を見直す機会を決めておくと良いと思います。

 それでは、一週間お疲れ様でしたー

 

マネースクエア

 

ここからは広告です。

必要のない方は飛ばして下さいね。

 

「トラリピを始めたい方へ」

 トラリピは決して一獲千金のような稼ぎ方ができるものではありません。

 長期投資なのでリスクをかなり抑えて運用する必要があります。

 しかし、それさえ許容できれば、相場がどう動こうと関係なく、FXが未経験であっても誰でも利益を出すことが可能なツールだと思います。

 私は年利20%を目標にトラリピで資産運用していますが、よくブロガーさんが紹介されているような一般的な?(手堅い設定と言ったほうが正しいかも)設定だと年利10%くらいだと思います。

 でも、放置しておくだけで年利10%ですよ。

 銀行に眠らせておくなんて絶対勿体ないと思います。

 私は意志が弱いので目標を達成するまで続けられるように、ブログという手段を用いて自分を追い込んでいますが、実際に収支や含み損も公開しているので、運用の参考にして頂けたら幸いです。

 投資に無理は禁物です。

 まずは少額からでも資産運用してみませんか。

 興味のある方は、下記のマネースクエアさんのバナーから口座開設してみて下さい。

 キャンペーンも実施しています。

 

マネースクエア