[EU離脱問題]4/3トラリピ収支報告(+1000円)

f:id:FX_Nuko:20190213211514j:plain

4/3トラリピ収支報告

 

[通貨ペア]

  ユーロ円

   約 定      0回

ポジション量  2.6万通貨

  評価損益 -15960円

 

[通貨ペア]

  豪ドル円

   約 定      2回

        +1000円

ポジション量  2.9万通貨 

  評価損益  +7260円

 

 本日+1000円でした。豪ドルがまた少し含み益をためているので、このまま伸ばして欲しいですね(*´з`)b

 

 さて、イギリスのEU離脱問題ですが、やはり、4月12日までのEUからの宿題はクリアできる目途が立たなかったようで、メイ首相が5月22日までの短期の離脱延期を再要請すると発言しました。

 これに対し、EU側は再延期を認める代わりに、更に厳しい離脱条件をイギリス側に提示する見通しであるとされています。

 イギリスは、完全に足元見られてますね。元はと言えば、イギリスが言い出したことなので仕方ないと言えばそれまでですが。

 このままいくと、ハードブレグジット(合意なき離脱)の可能性もあり、各企業も対応に追われています。

 一応、EU側は、イギリスが合意なき離脱した場合の準備を完了したそうで、4月中の離脱も視野に入れているようです。

 また、結局イギリス議会をまとめ切れず、メイ首相が退陣するなんてこともシナリオとしては十分あり得そうですね。そうなると、再度、国民投票とかでしょうか。

 いずれにしても、まだまだ注視が必要な状況です。

 事実、ポンドも要人発言の度に上げたり下げたりしており、かなりナーバスになっています。

 私がトラリピで運用しているユーロも、乱高下する可能性もあることから、引き続きこの問題については、チェックしていきます。

 1日お疲れさまでしたー